【日本美食】決済機能「日本美食Wallet」に新たにLINE Pay導入スタート!
〜日本でのキャッシュレス社会を促進 〜

2018年5月31日

 

決済機能「日本美食Wallet」に新たにLINE Pay導入スタート!

インバウンド向け飲食店予約及びスマートフォン決済サービス『日本美食(ニホンビショク)』等を運営する日本美食株式会社(東京都港区 代表取締役社長:董路〔ドン ルー〕、以下日本美食) は5月31日より、当社のサービス日本美食の既存の決済機能「日本美食Wallet」に新たに【LINE Pay】が追加されたことをお知らせ致します。

今回の【LINE Pay】導入により、従来から利用可能なアリペイ、Google Payなど13種類に加えて、可能決済種類が14種類となり、業界では最多のレベルになります。

QRコードによる決済「日本美食Wallet」は、今まで60以上の国と地域の方々に利用されており、今回の【LINE Pay】導入により、更に多くの方々が利用しやすくなります。

日本美食では、今後も訪日観光客を迎えるインフラ、そして国内ユーザーのインフラとして日本におけるキャッシュレス社会の拡大を目指して参ります。

■LINE Payとは?

スマホのおサイフサービス

チャージをすると、加盟店での買い物や、LINE の友だちへ送金や割り勘ができます。

参考URL:https://line.me/ja/pay

■日本美食について

来日した訪日観光客の飲食店においての悩み「探せない」「通じない」「払えない」。この3つの悩みを解消し、同時に受け入れ側の飲食店の悩みを解消すべく、飲食店のインバウンド領域における「成果報酬型送客・多言語対応コンシェルジュ予約・事前決済・店頭スマホ決済」機能を持ったサービスを展開。飲食店と訪日観光客を繋ぐアプリ「日本美食」を運営しています。

現在日本美食社では、多数の上場飲食企業数を始め、ミシュラン星獲得店舗様などの多くの飲食店様にご契約・ご導入いただいております。

他のお知らせを読む

導入に関する不明点は、
こちらまでご相談ください